2010年

12月

07日

お葬式はいらない!?講演会の報告

イエローです。
 
先月宣伝させていただきました講演会
「葬式はいらない!?~自分らしい葬式のあり方を考える講演会~」の報告をします。
 
11月13日(土)14:00~16:30
島田 裕巳氏(宗教学者。東京大学客員研究員)を講師に講演会を開催しました。

参加者 名。
 
葬式からお墓の問題、「死んだらそれでおしまい」にはなれない死後の不安まで抱えていることを歴史的な経緯や世界的な動向など幅広く具体的な話を交えてお話をいただきました。
ご自身の死にまつわる体験から、人はどう生きて行ったらいいのかといった人生観にまで触れていただき、不安に思っていたことや思い悩んでいたことが死というものを前にしてしまえば、何てことはないことに思え、逆に生きる希望や安心感がうまれた有意義な時間となりました。
 
当日アンケートを取りましたので、ご参考まで
--------
<<会報へひとこと&アンケートの結果>>
 
<会報へひとこと>
 
開 始時間に遅れたので途中からの参加でしたが、お墓、お骨、遺産、香典返し等お葬式にまつわる具体的な現場について話がきけて大変面白かったです。「死は ぜったいに避けられないもの」ということを今の人々は忘れているのではないか、という話。それがさまざまな問題とつながっている。まさにそのとおりだと思 います。
 
葬式や遺骨など、ともすれば重く暗くなりがちなテーマを、軽く明るく語ってくださったのが、印象的でした。
 
 
<アンケート集計>
回答数 23通(参加者 名)
 
1. 1講演会は役に立ちましたか?
「大いに役に立った」、「役に立った」で約9割の方から役に立ったと回答をいただきました。
<具体的な意見>
 ・死後の骨の問題が大変なんだということに気づけた
 ・葬儀や死についての柔らかい考えがきけてよかった。
 ・父、母、むすこをなくし、毎年すごく大変なお金もかかり、親類との関係もむずかしい中で来ました。学問的に見ることが出来て、いろいろ考えるもとになった。
 ・葬式、お墓について現実的に考えるキッカケを得ることができた。
 ・島田先生の講義内容が素晴らしかった。
 ・島田先生の考え方がよく分かった。
 ・葬儀や死についての柔らかい考えがきけてよかった。
   ・他の地方、他の国の葬儀についての話があった。
   ・形式ばった葬式にしたくなかったので。
   ・それほど遠くない時期に「葬儀」を迎えそうな年代です。本人だけでなく家族が、まだまだ「家」という形にとらわれている中で、私達はどうしたらいいのかを考えるよいきっかけになりました。
  ・グリーフケアとお葬式の関係性についてのお話はあまりなかったような気がしましたが、現代社会について色々ためになるお話が聞けて良かったと思います。
・葬式だけでなく墓や死についても改めて考える機会になりました。
・葬儀だけでなく墓、死についても色々と楽しく?まなべました。
・普段気になっているけどなかなか話を聞くことのない事柄につい(墓、骨、無縁死など)いろいろ具体的な話がきけておもしろかったです。
・いま自分の直面する問題に参考になった
・面白かったです
 
2.よかった点はどこですか。
・わかりやすい話方と声がよかった。机があってよかった。
・様々な方向から(自分とは違った視点から)の意見が聞けた。特に感情に捕らわれるに、大変「乾いた語り口」で話して頂けたのが、聞きやすかった。
・生死観について認識が深まった。
・本だけでは伝わってこない部分が理解できた。
・フリーズドライ ネットでみてみようと思います。
・1の理由と同様、具体策もおもしろくお話をきかせて頂くことができた。
・「死はさけてとおれない」そのとおりだなと。少し気が楽になりました。
・具体的でわかりやすい話でした。
・お墓や遺骨の存在について考えさせられました。
・島田先生の考えが聞けてよかった。
・先生の語り口が楽しかった
・遺骨の扱いが、火葬技術が精緻化したために難しくなり、新たな方法が試みられている。
・葬式組の事、納得しました。〇〇出身ですが、30年位前までは、葬式組がありました。私もお手伝いを何回かありました。
・葬儀のあり方について疑問に思う事は多々あっても充分に話し合えないテーマでしたが、先生の率直な問いかけを聴いて、これからの葬儀(自分の人生のしめくくり方)を考えていく必要を感じました。
・話が聴きやすかった。
・先生の話が全般的に面白かった。〇〇病院の話。先生が質疑応答に正直に答えて下さったこと。
・どういった点で葬式がいらないかわかり易い説明だったと思います。
 
3.今後取り上げてほしいテーマや企画等がありましたら教えて下さい。
 
・無宗教者は、生きる支えをどこから得ればよいのか?
・お墓について
・いろいろな宗教家の人の話もきいてみたくなりました。
・今40代ですが、年代に 私の周囲は、先祖にしばられすぎてる人、解放されすぎる人 2極化しているようです。その境界に着目した企画に期待したいです



4.自由記入欄
・とても楽しかったです!
・漠然とした不安というか霞がかかった問題に、これから自分なりに考えるためのいくつかのヒントが得られた。但し、やはりどう回答を出すかは個人の問題、身近な人との合意の問題と思った。
・気が楽になりました。どうもありがとうございました。
・ご案内をいただき、聴講させていただいたこと感謝いたします。
・自分のお葬式について考えるきっかけになりました。
・構成としてまとまりのあった講演だと思います。
・最後の質問の公園的墓地の構想 大賛成です!!なにか方法あれば賛同したいです、ぜひ。