2011年

7月

09日

気づき。

先日、あるライブがご縁で、石巻のご夫婦と知り合いになる機会がありました。


震災から4ヶ月が経とうとしているのに、震災直後となんら変わらずに、瓦礫の山を見ながら、不自由な生活を余儀なくされている現実。


支援の手も、届いている地域とそうではない地域との格差や、これからの生活の不安など、話しを聞けば聞くほど、想像を超えた現実問題に、言葉が見つかりませんでした。


ただでさえ、精神的にも肉体的にも、限界を通り越していると思うのに、ただ、ただ、辛い胸のうちを聞く事しか、今の私には出来ませんでした。


あたりまえにしていた一つ一つが、本当はあたりまえではなかった事に、痛いほど気づかされた、大切な人を喪ったあの日…。


もう二度と、あのかけがえのない、あたりまえの日々を取り戻す事は出来ないけれど、今、出来る事を今、やらなければ、と気づかせてくれた、意味のある大切な出会いでした。


(赤)