2011年

8月

06日

記念日

オレンジです、こんにちは。

先日誕生日を迎え、一つ年齢を重ねました。
私のような、三十路を過ぎた女性の多くは
その日を迎えること自体嬉しくないかもしれません。
でも私にとって誕生日とは、今は亡き母が命を懸けて私を産んでくれた日です。

母から私を出産した時の話を聞くのが好きでした。
少し照れ臭かったけれど、
「私は確かに愛されていたのだ」と実感できました。

母の死後、私にとって誕生日は
親子の絆を最も感じられる日になりました。
大切なたいせつな記念日に生まれ変わったような気がします。


「生きてるだけで丸儲け」などと口にするほどには
まだまだ前向きになれないけれど
今ある日常に感謝しながら
大切に丁寧に、自分の命とじっくり向き合っていきたいと思います。

 


(オレンジ)