2011年

9月

06日

夏の宝物

もうだいぶ朝晩は涼しくなりましたが、それでも9月でこの暑さは、
厳しいものがありますね。
 
まだ暑い盛りのお盆のころ、
私は毎日うだるような暑さにかなり参ってました。
こどもの頃から夏は食べられなくなり、もう梅雨明けの段階で夏ばてしてしまうのです。


今年もそんな中、毎日行く犬の散歩道で見つけた宝物。

いや~
こんな貴重な瞬間に出会えるなんて奇跡的です!
これでも夜の22時頃なんです。
 
すごくないですか~??

こんな緑色の透き通った色を見るのはなかなかない!
 
子どものころの夏休みは、毎年、福島県相馬の母の実家に、よくホームステイさせられていました。
朝早く起きて、いとことセミやらカブトムシやらを見つけによく行ったもんです。
それでもこんな身近に見れることなんてそうないことでした。




この散歩道の神田川沿いには、その時
ちょっと歩けば、もう命尽きたセミがいっぱい落ちてたんです。
片や今飛び立とうとする命と正反対に。
 
儚い命だと思うからこそ、
その小さな身体のセミを、毎年応援せずにはいられません。



ピンク