2012年

2月

03日

節分

今日は節分。

 

 

「鬼は外、福は内」と無邪気に豆まきをしたのは、いつまでだったのだろう。


母がいた頃は、毎年あたりまえの様に豆まきをして、福を願いながら、年の数だけお豆を食べたものです。


恵方の方向を向いて丸かぶりすると、福を招くといわれている「恵方巻」も作ってくれました。


子供の頃、遠足や運動会のお弁当は、太巻き寿司が定番で、それがとても嬉しかったものです。


いつか、私も近づきたいと思った母の味。


器用な手先で作る愛情がいっぱいつまった、幸福な味。

 


母の手料理が無性に食べたくなりました。


もう二度と食べる事はできないのだと思うと、涙がこぼれます。


(赤)