2012年

4月

05日

桜待つ季節

3月25日は父の命日でした。


毎年、あの日のように3月の雪が降らないか心配をしました。

 

今年は寒かったから余計にそうでした。

 


そして、

 

なぜか毎年、仕事で担当している患者さんが、この時期に死期が重なることが多く、

 

今年も嫌な予感がしていました。そのような方を数名この春も担当していました。

 

結局、これは1日違いで発生し、やっぱりというかんじでした。



私は、死期に向かう父を知りません。

 

むしろ知りたかった。

 

惜しむ時間や、別れをきちんと告げたかった。

 

それがどういう内容の死であっても、

 

ちゃんと大好きだったと伝えたかった。



突然起きた死への出来事は、その後10年以上、

 

私の心や、家族の関係性を、凍らせました。

 

今は、一度解凍したものを、再度、出してみたり、ひっこめてみたり、

 

もう十分、という気持ちだったり、

 

もう十分取り組んできたという気持ちだったり。



分かち合いの会に参加して、言葉に出して、

 

この出したりひっこめたりする作業が、時間が経過した分、

 

その分、正直、しんどかった。

 

でも自分はしんどくても、

 

その日来てくれる参加者のお話は、

 

自分のことのように心から思えて、

 

本当に悲しく、そして、なぜか、ここまで生き抜いてきた同志のように誇らしかった。

 

それは今でも変わりません。



桜が咲き始めました。

 

心が躍る新年度の中、

 

一瞬に咲き誇る桜を1年間も私たちは待ち望んでいます。

 

悲しいけれど、

 

この季節が私は一番好き。

 

だって、私の誕生日は4月3日。

 

父と母から生まれたのもこの春だからです。

 

pink

(桜の幹からがんばってるつぼみです)

***********************************************

「分かち合いの会」のお知らせ

◆4月7日(土) 14時~17時
 *第1土曜日の集まりは、自死遺族の方の集まりです。

  祝日でも開催します。



◆4月13日(火) 14時~17時
 *第2金曜日の集まりは、主に子どもを亡くした方の集まりです。

  祝日でも開催します。



◆4月17日(火) 18時30分~20時30分
 *第3火曜日の集まりは、さまざまな体験の方の集まりです。

  祝日でも開催します。



◆4月21日(土) 17時~19時30分
 *第3土曜日の集まりは、若い世代(20代30代)の方の集まりです。

  祝日でも開催します。

 


◆3月24日(土) 14時~17時
 *第4土曜日の集まりは、さまざまな体験の方の集まりです。

 

 

◆会場/NPO法人生と死を考える会 事務局(東京都新宿区) JR信濃町徒歩1分
◆参加費/一般1,000円 会員500円
※会場などの詳細は、HPをご覧ください。
http://www.seitosi.org

***********************************************