2012年

4月

19日

道がある

春がやってきました。母はリタリンという薬の中毒になったことが自死への引き金になったのですが、母にとっての最期の春はその薬がとてもよく効いて、絶好調だった時期。

ベランダに色とりどりの花を植えて自慢気に見せてくれたのを思い出します。

 

亡くなった大切な人にも私たち遺族にも、筆舌に尽くしがたいつらかった時期もあれば、生きる喜びに満ちていた時期もある。

それは季節のようでもあり天気のようでもあります。

 

つらいときは道行く人の笑顔に嫉妬している自分がいるかもしれません。

そんな自分も許したいと思います。

できるだけ人は呪いたくないですけれど。苦笑。

 

でもよくよく考えてみたら、自分も他の人からみたら幸せそうに見えるかも?(笑)

「人にはそれぞれに道がある。」

そんなことばを心に響かせながら、でも一人ではしょい切れない荷物を下ろして、

「しんどいね」「よくがんばってるよなぁ」「一人じゃないね」といえる場所が分かち合いだと思います。

 

ゴールデンウィーク中でも開催されます。よかったらどうぞ。(青)

 

***********************************************

 

「分かち合いの会」のお知らせ

 

◆4月21日(土) 17時~19時30分
 *第3土曜日の集まりは、若い世代(20代30代)の方の集まりです。

  祝日でも開催します。

 

 

◆4月28日(土) 14時~17時
 *第4土曜日の集まりは、さまざまな体験の方の集まりです。

 

 

◆5月5日(土) 14時~17時
 *第1土曜日の集まりは、自死遺族の方の集まりです。

  祝日でも開催します。

 

 

◆5月11日(火) 14時~17時
 *第2金曜日の集まりは、主に子どもを亡くした方の集まりです。

  祝日でも開催します。



◆5月15日(火) 18時30分~20時30分
 *第3火曜日の集まりは、さまざまな体験の方の集まりです。

  祝日でも開催します。

 

◆会場/NPO法人生と死を考える会 事務局(東京都新宿区) JR信濃町徒歩1分
◆参加費/一般1,000円 会員500円
※会場などの詳細は、HPをご覧ください。
http://www.seitosi.org

***********************************************