2012年

11月

21日

命日

命日、記念日、祈念日、メモリアルデー、何と言ってもいやな言葉です。

 

今年もお花を頂きました。りんごがふたつついているのは若い人。

 

カサブランカは私と同年の人、命日にいただく花束は


嬉しくて、悲しくて複雑です。

 

毎年毎年いただくお花が見えているのでしょうか?

 

カサブランカ

不在になってからも、お誕生日にもお花を頂きますが、

こちらは素直に嬉しいのです。
 
出会いがあるから別れもある、と聞いたことがあります。
 
私のところに生まれてきてくれたせっかくのいのちなのに、

もったいない、もったいない・・・・。
 
このところ情緒不安定な日を過しています。
 
                   朱鷺色
 
 
お知らせ

NPO法人「生と死を考える会」創立30周年記念講演会
 
いのちの再建弁護士 -会社と家族を生き返らせるー
 
中小企業再建専門弁護士が語る、人生の「再生」。顧問先の社長の自死、
 
愛娘の突然の死を自らの人生の宿命とし、絶望の中の希望を語る。
 
誰もが見放した会社を、人生を、命を救う。

講師  村松謙一  光麗法律事務所代表

 
日時:2012年12月8日(土)  14:00~17:00(受付13:30~)
 
会場:真生会館 4階第7会議室
 
参加費:会員/学生:1,500円   一般:2,000円 

(当日受付にてお支払いください)
 
申込み:下記主催「NPO法人・生と死を考える会」宛てに、
 郵便・ファックス・メール・電話にてお申込みください。

NPO法人・生と死を考える会
〒160-0016新宿区信濃町33-4真生会館内
電話03-5361-8719 fax03-5361-8792
off@seitosi.org
http://www.seitosi.org/