2013年

6月

22日

家族の人数

こんばんわ 空色です

先日、健康診断で、地域の保健センターにいきました。

問診票に 家族の人数を書く欄と、出産回数を書く欄がありました。

出産回数は2回です。

保健師さんが、「お子さんはお二人ですね」

「いえ、今は一人です」

私の歳ですから、上の子は独立したと思われたのでしょう。そのままスルーされました。

 

それだけのことですが、その日はすっかり凹んでしまいました。

本当は 家族4人、と書けたらどんなに幸せでしょう。

 

先日、とある会で、旧約聖書の詩編133篇についての話を聞く機会がありました。

「見よ、兄弟が共に座っている。なんという恵み。なんという喜び。」

 

 普通の人々にとって、家族が揃っているということは当たり前のことで、その幸せに

気づかないが、実はそれがどんなに貴重で幸せなことであるのか、

人類、はるか昔、旧約聖書の時代からの永遠の真実なのだと思いました。

 

空色でした。