2013年

8月

26日

夢の中での再会

 

こんにちは、緑レンジャーです。今日のお題は「夢の中での再会」です。

 

自分も含め、大切な方を亡くされた方と話をする時、「夢の中で故人が出てきた」「夢の中でもいいから出てきてほしい」といった言葉が出てくることがあるのではないでしょうか。

 

そして僕は、悲嘆と夢の中のストリーやその解釈には関係があるのかなとも思ったりします。

 

というのも、自分も以前、その人がいない苦しみに苛まれ、悲嘆に暮れていた時に、その人が夢に出てきました。どんな内容であったかは覚えていませんが、その夢から覚めた時、涙が自然に流れていました。次の瞬間、夢の中でもいいから、もう一度会いたいと思い、二度寝をしました。

 

その時は夢の中で会えた嬉しさよりも、その人がいない辛さをマジマジと思い知らされ、自分がまったく気持ちの整理ができていないことに、余計ショックを受けたのを覚えています。

 

そして、先日、夢の中でその人が出てきました。

先の見えない螺旋階段をぐるぐると周り、また別の場面になり、自分があることをしていました。その時に、その人が後ろから来て、自分に「もう大丈夫だよ」と言ってくれました。

 

その言葉を言ってくれたその顔は笑顔でした。

 

この「大丈夫だよ」には2つの意味があると思っています。その人にとっても、そして自分にとっても「もう大丈夫」ということなのかなと思っています。

今回の夢が覚めた後、自分はもちろん涙は流れていませんでしたし、逆に少し清々しいというか、ホッとした感覚がありました。

 

別れから確かに時間は過ぎました。その中で色々ともがき苦しんできたし、これからも時に、その別れに苦しみを感じることもあるでしょう。

 

でも僕は「もう大丈夫」・・・また今度、夢で会うことがあればどんな再会の仕方をするのか、どんな会話をするのか楽しみに、自分なりに生きていきたいと思います。

 

(緑)