2014年

2月

22日

雪の日に

このところ週末ごとの大雪で大変でしたね。

先週14日金曜は朝からの雪でしたので、

昼過ぎに信濃町の事務所に向かう頃、電車は

すでに遅れがでており、お昼で帰宅となった

中高生らがたくさん乗っていました。

 

そんな中「分かち合い」は参加者ほとんど

いないだろうなと思っていましたらさに非ず、

10人もの方が参加されました。

参加者のおひとりの方の

「雪が降って電車が遅れようが、家に帰れなくなろうが、子供を亡くしたことに比べればたいしたことではない」

との発言に妙に納得してしまう皆様でした。

 

1週間たった信濃町の真生会館のまわりにもまだ雪がたくさん残っています。

週明け24日(月)に事務所は引っ越しをします。

引越が決まり、この一か月、本当に大勢の皆様に引越準備のお手伝いをいただきました。

土曜日は分かち合いがあり、日曜日は会館の関係で作業ができず、平日昼間ばかりの作業でしたので女性の方々(平均年齢高め!?)が多く来てくださいました。

家庭で頼れるはずの伴侶やご子息を亡くして、好むと好まざるとを得ず、強くならざるを得なかった皆様のお力、優しさ、お心遣いをいただきました。

ありがとうございました。

 

2月14日にはまだ荷物はこの程度でしたが、今(22日)は段ボールだらけです。

この事務所での最後の分かち合いが今日ありますが、段ボールに囲まれての会になりますこと

ご理解いただけたら幸いです。

 

初めて事務所を訪れた時、大切な人を失った悲しみと絶望に打ちひしがれ、やっとの思いで

ここにたどり着いた方々も多かったことと思います。

そんな我々の思いを包んでくれた真生会館ともお別れです。

3月からは御茶ノ水のYWCA会館214号室で活動開始です。

YWCA会館の入口を入ったら正面の階段をのぼり、さらに右にあがり、廊下を右に進むと

214号室があります。

新しい事務所は少し狭くなりますが、皆様の悲しみに寄り添える場所になれますよう、

事務所を整えていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

事務局