2014年

7月

04日

盆提灯

7月になりました。 東京はお盆です。

時期としては7月13日からですが、

7月に入ると、盆提灯を飾らなくては、と気が急きます。

年に一度、亡くなった人が帰ってくるのですから、

早く準備しなくちゃ、と思ってしまうのです。

 

特にうちの息子はまだ小さいものですから(生きていたら9歳です)迷子にならないように、

 うちはここだよ、早く帰っておいで、

 13日まで待たなくていいよ、

と、窓辺に提灯を飾ります。

 

息子が亡くなったのは7月末でしたので、新盆は約1年後でした。

夢遊病者のように、仏壇屋街を隅から隅まで1軒づつ見て回りました。

息子にいい提灯を買ってあげなくては…

あの子にはどんなのがいいのだろうか?

   

なぜ、おもちゃや洋服ではなくて、こんなものを求めて歩き回っているのだろう

 

享年2歳のあの子にあう盆提灯なんて見つけられなくて…

 

どうにか一つ買い求めました。

 

何か足りない気がして、数日後、またあの通りを歩き廻り

青い光が灯る回転灯籠を買いました。

 

満足したわけではないけれど、

それでも何かをあの子に買ってやれる

その思いだけで どうにか買うことができました。

 

新盆用の白い提灯はあまりに悲しくて買う気になれず、

ネット注文…

 

あれから7年

じいじに連れられなくても

息子はそろそろ一人で帰ってこれるでしょうか?

 

空色